新メンテナンス

・返信ボタンの横に [引用なし] のチェックボックスがありますが、  元発言を全て引用することは禁止します。  必要な箇所だけを残し、その他は消してください。   投稿するときにEメールに勝手におかしな言葉が入る場合がありますので削除してください。 よろしくお願いします。  会員未登録の方もご自由に質問してください。
5 / 134 ツリー    ←次へ | 前へ→

2000回転付近の不快な振動 ベア 24/4/17(水) 10:40
Re(1):2000回転付近の不快な振動 OTTO 24/4/19(金) 17:24
Re(2):2000回転付近の不快な振動 [名前なし] 24/4/30(火) 8:34
Re(1):2000回転付近の不快な振動 ゆの 24/4/26(金) 13:22
Re(2):2000回転付近の不快な振動 ベア 24/4/30(火) 8:33

2000回転付近の不快な振動
 ベア  - 24/4/17(水) 10:40 -
こんにちは。R80のベアと申します。
点火タイミング、キャブレター調整等を一通り整備終わって、ぼちぼち走っているのですが2000回転付近のエンジンの不快な振動に悩んでおります。
上記回転数以外の領域な非常に快調です。

現在の仕様は
□点火 EME デジタル点火システム+EnDuraLastコイル
□腰上OH済 圧縮左右とも8.5bar タペット調整積み
□キャブレター R80標準設定 オーバーホール積み 一

不動車をレストアして乗っており、本来の調子というものは知らずのおります。
その為この振動は正常というのであればそれまでなのですが....

もし同じような症状で対応策をご存じの方おられれば、ご教授頂けないでしょうか?

引用なし

パスワード



Re(1):2000回転付近の不快な振動
 OTTO  - 24/4/19(金) 17:24 -
▼ベアさん:

CVキャブレターは負圧式なので多走行車両では
バキュームピストンのピラーが摩耗して首を振るようになります。
小さな負圧では接触抵抗の方が大きいのでピストンが上昇しません。
「ダッダッダ」と片肺症状が出て、負圧が大きくなるとピストンは
上がり左右揃うので何の問題もなく走行できます。

引用なし

パスワード



Re(1):2000回転付近の不快な振動
 ゆの E-MAIL  - 24/4/26(金) 13:22 -
▼ベアさん:
こんにちは、1983年式のR100CSに乗っています。
私もその回転域での不快な振動に悩まされていたことがありました。

 一番の要因と考えられるのは、左右のキャプの同調です。
これがあっていないとアクセルワイヤーの引っ張り具合で左右の開度が
ちがってしまって、シリンダーに入る燃料の量がちがうことにより、爆発に
左右でムラがでてしまいます。

 フラットツインの習性なのか、それが顕著になる回転域があるようです。
そのため、アイドリングや回転があがって吸入量の差があまり感じられなく
なると振動がですスムーズに回るようです。

 ミクスチャースクリューでの調整とアイドリングスクリューの調整が
終わっているのであれば、左右のアクセルワイヤーのテンションを合わせる
同調作業をやります。

 バキュームゲージでの左右の同調を取るのが一般的ですが、
バキュームゲージがない場合は、アクセルワイヤーの遊びで調整をします。
遊びは、アクセルワイヤーを引っ張って0.5mmから1mmくらいで調整しますが、
まずこれを左右合わせて、そのごゆっくりアクセルをあけてエンジンの回転の上りる過程で左右のブレがないか確認して、ぶるぶると感じる場合は、どちらかのワイヤーの遊び量を多くしたり少なくしたりして、振動がでない場所を
探るとかなりよくなります。

私の場合はこれで、振動がほぼ消えて停止している状態から気持ちよくスタートできるようになりました。

>こんにちは。R80のベアと申します。
>点火タイミング、キャブレター調整等を一通り整備終わって、ぼちぼち走っているのですが2000回転付近のエンジンの不快な振動に悩んでおります。
>上記回転数以外の領域な非常に快調です。
>
>現在の仕様は
>□点火 EME デジタル点火システム+EnDuraLastコイル
>□腰上OH済 圧縮左右とも8.5bar タペット調整積み
>□キャブレター R80標準設定 オーバーホール積み 一
>
>不動車をレストアして乗っており、本来の調子というものは知らずのおります。
>その為この振動は正常というのであればそれまでなのですが....
>
>もし同じような症状で対応策をご存じの方おられれば、ご教授頂けないでしょうか?

引用なし

パスワード



Re(2):2000回転付近の不快な振動
 ベア  - 24/4/30(火) 8:33 -
▼ゆのさん:
>▼ベアさん:
>こんにちは、1983年式のR100CSに乗っています。
>私もその回転域での不快な振動に悩まされていたことがありました。
>
> 一番の要因と考えられるのは、左右のキャプの同調です。
>これがあっていないとアクセルワイヤーの引っ張り具合で左右の開度が
>ちがってしまって、シリンダーに入る燃料の量がちがうことにより、爆発に
>左右でムラがでてしまいます。
>
> フラットツインの習性なのか、それが顕著になる回転域があるようです。
>そのため、アイドリングや回転があがって吸入量の差があまり感じられなく
>なると振動がですスムーズに回るようです。
>
> ミクスチャースクリューでの調整とアイドリングスクリューの調整が
>終わっているのであれば、左右のアクセルワイヤーのテンションを合わせる
>同調作業をやります。
>
> バキュームゲージでの左右の同調を取るのが一般的ですが、
>バキュームゲージがない場合は、アクセルワイヤーの遊びで調整をします。
>遊びは、アクセルワイヤーを引っ張って0.5mmから1mmくらいで調整しますが、
>まずこれを左右合わせて、そのごゆっくりアクセルをあけてエンジンの回転の上りる過程で左右のブレがないか確認して、ぶるぶると感じる場合は、どちらかのワイヤーの遊び量を多くしたり少なくしたりして、振動がでない場所を
>探るとかなりよくなります。
>
>私の場合はこれで、振動がほぼ消えて停止している状態から気持ちよくスタートできるようになりました。

ご回答ありがとうございます!
アクセルワイヤーの遊びを、教えて頂いた内容で再調整してみた所、今まで2000回転〜2500回転までの領域で不快だった振動が2200回転付近のみとなり、さらに振動自体も大分小さくなりました。連休中でもう少し詰めてみようかとは思います!

引用なし

パスワード



Re(2):2000回転付近の不快な振動
 [名前なし]  - 24/4/30(火) 8:34 -
▼OTTOさん:
>▼ベアさん:
>
>CVキャブレターは負圧式なので多走行車両では
>バキュームピストンのピラーが摩耗して首を振るようになります。
>小さな負圧では接触抵抗の方が大きいのでピストンが上昇しません。
>「ダッダッダ」と片肺症状が出て、負圧が大きくなるとピストンは
>上がり左右揃うので何の問題もなく走行できます。

ありがとうございます。
多走行車ではある程度割り切る必要もありそうですね。
参考にさせて頂きます!

引用なし

パスワード



5 / 134 ツリー    ←次へ | 前へ→
 59307
ページ:  ┃  記事番号: